楽天モバイルの評判 キャンペーン最新情報

楽天モバイルのサービス評判と口コミキャンペーン情報。楽天モバイルは、スマホがキャンペーン価格で買えて、低料金で速度も速く、定額通話もできる格安SIMです。

楽天モバイルとニフモのかけ放題どちらがおすすめ?

格安SIMの唯一のデメリットと言われてきた通話料の割高感ですが、今年に入りかけ放題サービスや通話パックなど通話料がかなりお得になるサービスを各社で提供始めています。

その中でも電話かけ放題サービスの大手2社楽天モバイルとNifMo(ニフモ)についての比較を行っていきたいと思います。

 

かけ放題サービス2社の電話回線がそもそも違う

楽天モバイルのかけ放題は、5分まで回数無制限で月額850円です。

5分を超える通話については、30秒で10円かかります。

一方、ニフモのかけ放題は、文字通り無制限で月額1300円です。

 

以上から単純に比較すると5分以内の通話が多ければ、楽天モバイルの方が450円もお得だと言えますが、長電話の場合別途通話料が必要になります。長電話でも5分ごとにかけなおせば基本料のみで使い続けることは出来ますが・・・。

 

ニフモは、国内通話は基本料しかかかりませんので、時間を気にする必要はありません(厳密に言うと90分前後で一旦通話が切断されます)

 

しかし、楽天モバイルとニフモのかけ放題の電話回線がそもそも違うのです。

楽天モバイルは、一般の電話回線を利用。相手側には従来使っている090や080の自分の電話番号が通知されます。

 

ニフモは、IP電話回線を利用していますので、自分の携帯番号は相手側に通知されません。

一般的に、IP電話は音質の面で一般回線より劣ると言われていますし、110や119などの緊急番号への通話もできません。また、ごく少量ですが、IP電話利用中もデータ容量が消費される点も留意する必要があります。

IP電話は、使用するエリアや時間帯により途切れることや聞き取りにくいケースも考えられますので、個人的にはちょっとどうかなと思います。

あとひとつニフモのかけ放題で残念なのは、IP電話なのに通話SIMでの契約が必要なところです。

他社のIP電話なら当然電話回線は使用しませんので、データSIMでの契約でも使えます。中には、IP電話で使用したデータ容量は消費量としてカウントしないサービスもあります。

 

個人的な感想ですが、5分という縛りがありますが、かけ放題の基本料も安いですし、もちろん電話回線で音質もクリアで安定している点において、電話かけ放題は楽天モバイルがおすすめだと言えるでしょう。

 

通話SIMで5分かけ放題オプションも追加可能⇒【楽天モバイル】